チェストフライのやり方を解説

鍛えられる筋肉

チェストフライ(ぺクデッキフライ)では

  • 大胸筋
  • 三角筋前部

といった部位を鍛えることができ、特に大胸筋に効果的な種目です。

やり方

チェストフライのフォーム

  1. マシーンのシートに座りパットに前腕を当てた時に肘が胸の下部にくるよう高さを調整する
  2. 肩甲骨を寄せて胸をはりそのまま肩関節を締めていく
  3. 十分なところまできたら一瞬止めスタートポジションに戻る
  4. 後は自分が決めた回数これを繰り返す
呼吸は閉じながら吐いて、開きながら吸うのがよい。
閉じるときはパットがつく少し手前などでいい。
背中はシートにべったりとつける。
ベンチプレスなどと比べ軌道操作が容易なので初心者にもおすすめ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク