ハイプーリー・ケーブルカールのやり方を解説

鍛えられる筋肉

ケーブルを高い位置にもっていき、上腕が水平の状態でカールを行う、ハイプーリー・ケーブルカールでは、

  • 上腕二頭筋
  • 上腕筋
  • 腕橈骨筋

といった筋肉を鍛えることができます。通常のケーブルカールよりも上腕二頭筋に効果が集中するのが特徴です。

やり方

ハイプーリー・ケーブルカールのフォーム

  1. マシンの中央に立ち、両手を広げてグリップを握る
  2. 息を吸いながら肘を曲げていく
  3. 上腕二頭筋が十分収縮されるところまできたらスタートポジションに戻る
  4. 後はこれを決めた回数繰り返す
上腕はなるべく動かさないようにする。ある程度高回数こなした方が効果的。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク