リストローラーで前腕を鍛える方法

リストローラーとは

リストローラーはシャフトにリールのようなものが付いていて、そこに結ばれたロープの先にオモリをつけて使用する筋トレ器具です。
様々なメーカーから市販品が発売されていますが、簡易なものでよければ、棒とロープとウェイトプレートで自作することも可能です。

鍛えられる筋肉

順手で握った場合は、

  • 総指伸筋
  • 長橈側手根伸筋
  • 短橈側手根伸筋

などの前腕伸筋群が鍛えることができ、逆手で握った場合は、

  • 浅指屈筋
  • 深指屈筋
  • 尺側手根屈筋

などの前腕屈筋群を鍛えることができます。

握力強化にもつながりますし、手首が強くなるので柔道や腕相撲などにもよいかもしれません。

使い方

  1. 肩幅程度に足を開いて直立し、グリップを握る
  2. 腕を肩の位置まで上げ、紐が伸びきった状態で構える
  3. 左右交互に手首を曲げながら紐を巻き取っていく
  4. 巻き切ったら反対の動作でウェイトを下ろしていく
  5. 後は決めた回数これを繰り返す
重さは10回程度上の動作を行えるように調整するのがよいでしょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク