トゥレイズのやり方を解説

鍛えられる筋肉

トゥレイズでは、

  • 前脛骨筋
  • 長母趾伸筋
  • 長趾伸筋

といったスネの筋肉を鍛えることができます。
カーフレイズが踵を上げ下げする運動なのに対してトゥレイズはつま先を上げ下げする運動で、鍛えられる筋肉も違うのでご注意下さい。

標準的なトゥレイズやり方

トゥレイズのフォーム

  1. イスやフラットベンチに座り、片足を台に乗せる
  2. 台に乗せた方の膝の上にダンベルまたはウェイトプレートをのせ加重
  3. つま先を下げた状態からスタートして限界まで上げていく
  4. 上がり切ったら一瞬止めゆっくりとスタートポジションに戻る
  5. 後はこれを限界まで繰り返し反対側の足でも同じことをやる
台はなんでもよいが下げたときにつま先が床につかないようにする。

チューブを使ったやり方

チューブを使ったトゥレイズのフォーム

  1. 床に尻をついて座り片足を曲げ、片足を伸ばす
  2. 伸ばした方のつま先にチューブを掛け手で引っ張ってテンションをかける
  3. 足首を曲げていき限界まできたらスタートポジションに戻る
  4. 後はこれを決めた回数これを繰り返し反対側の足にチェンジして同じことをやる
チューブを柱などに結んで行えば足を起こす時にテンションがかかるようにすることもできる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク