【ヨガ】合蹠のポーズのやり方を解説

期待できる効果

合蹠(がっせき)のポーズでは以下の効果が期待できるとされます。

  • 首、肩、背中のストレッチ
  • 疲労感の軽減
  • 血液循環を改善

ちなみにサンスクリット語ではBaddha Konasana(バッダ コーナアーサナ)というそうです。

やり方

合蹠のポーズ

  1. 床に尻をついて座り膝を曲げて両足の足の裏を合わせる
  2. 息を吐きながら上体を倒していく
  3. 限界まで倒したらその状態をしばらくキープする
  4. スタートポジションに戻りこれを数回繰り返す
体が堅くて上手くできない人は無理せずできる範囲まで倒しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク