【ヨガ】弓のポーズのやり方を解説

期待できる効果

弓のポーズのでは以下の効果が期待できるといわれています。

  • 背中の筋肉の筋力強化
  • 胸筋、腹筋、背筋、腿のストレッチ
  • 内臓機能の活性化

サンスクリット語ではdhanurasana(ダヌラ・アーサナ)というそうです。

やり方

弓のポーズのイラスト

  1. 床にうつ伏せになる
  2. 膝を曲げ足を尻の上に持って行き、足首を手で掴む
  3. 息を吐きながら足を倒していき、同時に上体を起こす
  4. 腿と膝を床から浮かせ、肩甲骨を寄せて胸を突き出したら静止
  5. その状態をしばらくキープし、スタートポジションに戻る
かなり難しい。できない場合は慣れるまで人に補助して貰うのがよい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク