【ヨガ】鳩のポーズのやり方を解説

期待できる効果

ハトのポーズでは以下の効果が期待できるとされます。

  • 脚、背中の柔軟性向上
  • 便秘の解消
  • 姿勢の改善

サンスクリット語ではekapadarajakapotasana(エカパーダラージャガポタアーサナ)というそうです。

やり方

鳩のポーズのイラスト

  1. 正座の姿勢から尻を左右どちらかにずらし床につける
  2. 両手を床に着き、上側の足を伸ばして胸を張る
  3. 膝を曲げ両手でつま先を掴む
  4. しばらくその姿勢をキープして反対側にチェンジして同じことをやる
足をつかむのはけっこうキツイです。腰を痛めないよう注意。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク