フロントショルダープレスのやり方を解説

鍛えられる筋肉

フロントショルダープレスでは、

  • 三角筋前部
  • 大胸筋上部
  • 前鋸筋

といった筋肉を鍛えるこできます。通常のショルダープレスと違い僧帽筋にはあまり効きません。

ダンベルフロントショルダープレスのやり方

ダンベルフロントショルダープレスのフォーム

  1. 両手にダンベルを握り、肩幅程度に足を開いて直立
  2. 脇を締めて肘を曲げ、ダンベルを顔の前に持ってきて構える
  3. 肩を上げ、息を吐きながらそのまま上方にダンベルを持ち上げていく
  4. 肘がの伸びきるところまできたら息を吸いながらスタートポジションに戻る
  5. 後は決めた回数これを繰り返す
肘が開かないように気をつける。
立ってやっても座ってやってもオーケー。

バーベルフロントショルダープレスのやり方

バーベルフロントショルダープレスのフォーム

  • 肩幅程度に足を開いて直立し、順手でシャフトを握る
  • 肘を曲げ、胸の前にシャフトを持ってきて構える
  • 肩を上げ、息を吐きながらバーベルを上げていく
  • 肘が伸びきったらスタートポジションに戻り、後は同じことを限界まで繰り返す
左右に筋力差があってもバランスよく鍛えられるのがバーベルを使うメリット。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク