【ヨガ】犬のポーズのやり方を解説

お尻を上げるバージョン

犬のポーズ お尻を上げるバージョン

  1. 正座した状態から頭を床に着くまで下げていき両手を伸ばす
  2. 息を吸いながら腰を浮かせていき、手はついたまま膝立ちになる
  3. 息を吐き手足を伸ばして尻を突き上げ、つま先立ちになる
  4. かかとを下げて足裏を地面につけた状態でしばらく静止する
血流の促進、便秘の解消、むくみの解消などに効果があるとされる。
踵を下げるのがきついときはできるところまででオーケー。
できない場合は人に補助してもらう。

顔を上げるバージョン

犬のポーズ 頭を上げるバージョン

  1. 床にうつ伏せになり胸の横に手を着きかかとを立てる
  2. 息を吐きながら上体を起こしていく
  3. かかとに力を入れ胸を張り、顔はやや上を向けてしばらく静止
  4. 十分だと感じたらスタートポジションに戻る
腕や背中のストレッチになる他、内臓の活性化、呼吸の改善などの効果があるとされる。
つま先立ちにならずに足の甲をべたづけする場合もあるようです。コブラのポーズと非常に似ていますね。

犬のポーズ 頭を上げるバージョン2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク