【ヨガ】魚のポーズのやり方を解説

期待できる効果

魚のポーズでは以下のことが期待できるといわれています

  • 呼吸機能の教化
  • 腹筋、肩、首のストレッチ、肩こりの改善
  • 首、アゴの引き締め

サンスクリット語ではMatsyasana(マツヤ・アーサナ)というそうです。

やり方

魚のポーズイラスト

  1. 仰向けになって体を伸ばし、手は尻の下に入れるか下腹部に置く
  2. 肘をつけたままゆっくりと上体を起こしていく
  3. 背中を反らして頭頂部を床着ける
  4. しばらくその状態キープし、スタートポジションに戻る
頭に血が集まりやすくやるすぎると頭がくらくらしてくるので注意。
膝を折りたたんだ状態で行うバージョンもあるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする