【ヨガ】ウサギのポーズのやり方を解説

期待できる効果

ウサギのポーズでは以下の効果が期待できるとされます。

  • 首回りのストレッチ
  • 肩こりの解消
  • 不眠症、うつ病の改善

サンスクリット語ではSasangasana(シャシャンガアーサナ)というそうです。

やり方

ウサギのポーズ床に正座して手をつき、頭を倒す

  • 息を吸いながら尻を上げていき、頭頂部を床につける
  • その姿勢をしばらく保ち、息を吐きながらスタートポジションの戻る
  • 頭に血液が集中するので血圧の高い人や頭痛がする時にはやらないほうが無難でしょう。髪の毛を巻き込まないよう注意。
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク