【ヨガ】ラクダのポーズのやり方を解説

期待できる効果

ラクダのポーズで期待できる効果としては以下があるといわれています。

  • 腿、腹、胸、首のストレッチ
  • 内臓機能の活性化
  • 顔のしわ伸ばし

サンスクリット語ではustrasana(ウシュトラアーサナ)というそうです。

やり方

ラクダのポーズのイラスト

  1. 床に正座し呼吸を整える
  2. 軽く足を開いて膝立ちになり両手を踵の上に置く
  3. 息を吐きながら上体を反らせていく
  4. 限界まできたら肩甲骨を寄せて胸を張りる静止する
  5. その状態はしばらくキープしたらスタートポジションに戻る
かなり難しい。初心者や体の堅い人は踵ではなく腰に手を当ながらできるとことまで上体を反らすのでも十分効果がある。無理をすると腰を痛めるので注意。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク