【ヨガ】一本足のポーズのやり方を解説

期待できる効果

一本足のポーズでは以下の効果が期待できるとされます。

  • 足の筋肉の柔軟性向上
  • バランス感覚の向上
  • むくみの改善
  • 冷え性の改善
  • 便秘の解消

サンスクリット語ではUtthitaHastaPadangusthasana(ウィティタハスタパーダングシュタアーサナ)というそうです。

やり方

一本足のポーズ

  1. 両足を肩幅程度に開いて直立して手を腰に当てる
  2. 片足を曲げて一本足立になり、曲げた方の足の指を掴む
  3. 息を吐きながら脚をまっすぐ前に伸ばしていく
  4. 息を吸いながら脚を横に開いていき首を反対側にねじる
  5. しばらくその状態をキープしたらスタートポジションに戻り反対側の足で同じことをやる
体が堅くて足が完全に伸ばせない場合は中途半端な姿勢のまま行っても問題ない。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク